読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

74、魂を継ぐ者

f:id:panic_beats930:20161002044522p:image

週末、ようやく時間も取れたのでメインシナリオを進めることが出来ました。前回で竜と人との話に決着がついたので、ここが次の4.0に向けてのプロローグと言った話になるのではないかと期待をしていた。ザックリとした感想を言うとやはりP/Dの言うとおりシナリオ、世界観の根幹の部分を回収に来たなぁといった感じ。

エオルゼアには色んな問題があり、光の戦士はそれを解決したりなんやかんやで戦ってきたのだが、基本的には組織と組織の話であったり、人と人の話が中心に繰り広げられていた。その話が3.3で一通りはクリアになったような気がしていたので、闇の戦士なんかでどう話を書いていくんだろうと気になっていて、まあ、内容としてはかなり面白かった。

ただ、やはり簡単には平穏なんてものは訪れるわけもなく…もう、明日にでも3.5のメインシナリオやりたいわ!なんて思ってしまいました。不満があるとすれば細かすぎるが、ゼルファトルがクルザスのリージョンに表記されていることだ、ゼルファトルは固有の地域なのでクルザスとは言えない…どちらかというとギラバニア側だと思うのだが…後はその地域は4.0でフィールドとして実装して欲しかった。つぎはパガルザンがIDで来るのだろうかねぇ、まあ、何にせよ楽しみではある( ~−ω−~)zzz〜